2月第2例会 夢ある地方創生委員会担当 「今砂川に必要な夢ある地方創生に向けて」

2018年2月13日(火)

 

2018年度最初の例会である

 

2月第2例会 夢ある地方創生委員会担当

「今砂川に必要な夢ある地方創生に向けて」が砂川商工会議所にて開催されました。

 

砂川で働く人やこれから働こうとする若者が「夢」を持てる、そして、雇用する立場である経営者が「希望」を与えられる、『夢と希望のある未来』を描くために、メンバー全員の力で、この砂川市の課題を解決するための地方創生の一助となる取り組みへのビジョンとミッションの共有を目的とします。

 

第一部「砂川市の過去と現在と未来と抱える問題」

第二部「住み続けたい街にするために」

第三部「夢と希望のある未来へ何を繋ぐか」

 

上記1~3部を今回の例会にて、櫻井委員長のプレゼンにより学びました。

 

本日の例会には、オブザーバーとして、アカデミー研修塾砂川塾に所属する(一社)江別青年会議所の佐々木君が参加して頂きました。